about

Spiritualeason(読み;スピリチュアリイズン、略称;スピリズ)とは

【Spiritual+Reason=Spiritualeason】
《spiritual・霊性》と《reason・理性》の融合する世界観のこと。

【「感受性豊かなスピリチュアルな感性」も「現実的に理性的・理論的に考える力」もバランスよく保ちながら生きることが重要】という理念のもと、生きづらさを和らげる気づきをオルゴナイト作品を通して表現しています。
あなた様の心に響く、感性を刺激する作品を目指して制作しています。



◯「Spiritualeasonオルゴナイト」とは◯
水晶などを樹脂に封入した美しいアートオブジェ、またはアクセサリーの形態をしています。

オルゴナイト自体は、科学的にも実証されている『圧力をかけると電荷を放出する《圧電物質》である水晶』の特性を借りて、常に微弱な電荷を放出し続けている樹脂作品です。
材料に使用する樹脂(レジン)には、固まると収縮する特性があり、樹脂に封入されている水晶が常に圧力をかけられた状態が持続しています。
そのため、樹脂を割らない限り、ほぼ永久的に電荷を放出し続けていると考えられています。
また、水晶とともに金属を封入することにより、水晶の電荷を四方に向けて放出するのをサポートすると考えられています。
「オルゴナイト」の定義として「水晶と金属を共に樹脂に封入すること」があり、それらを最低限守ることにより、オルゴナイトとしてのセオリーを完成させます。

諸説ありますが、オルゴナイトから放出されている電荷は特殊な性質があると言われ、その作品を中心とした場所の磁場をポジティブな状態へ好転させたり、人間のネガティブな感情をポジティブに好転させると言われ、オルゴナイト自体はヒーリングアイテムとして重宝されています。

微弱な電荷であるため、人体に直接的物理的な作用は無いと考えられがちですが、
感受性の豊かな方や、子供が触れると、個人差ではありますが「暖かかったり」「風が吹いている」と感じられたりするとの声があるようです。

改めて『Spiritualeason』(スピリチュアリイズン:略称スピリズ)とは、
《霊性spiritual》と《理性reason》が融合した世界観のことです。
ここでいう「霊性」とは、宗教を意図するものではありません。

誰もが持っている直感、感性、目に見えないものを感じ取ろうとする心など、「理性を超えた心の原点」のような、人間の核になる部分のことを指します。
(スピリチュアルに表現すれば、それは霊魂であり、理性的に表現すれば脳の動きや心理と表現出来るでしょう)

本来、人は、肉体的な成長が止まると、魂(心の原点)の成長を欲するようになります。

しかし、多くの人が一般常識と理性だけに囚われ「本当の心」に気付けずにいます。
また、逆にスピリチュアルに傾倒するあまり、祈るだけで願いが叶うと信じ込み、行動を起こせずに受け身でいる方もいるでしょう。

Spiritualeason:スピリズの理念のもと、
理性的でありながら本来の心の豊かさや感受性を高めること、またはスピリチュアルだけに頼らず自らの身体を使った行動力、受動から能動的になるきっかけになる気づきをコンセプトとして作品に込め、美しい形状を目指し制作しています。

スピリズでは、「あなたがあなたらしくいられる幸せを掴む」ことをサポートするエネルギー(作者が込めた思いやコンセプト)を持った「オルゴナイト」を媒体として、「気づき」となるきっかけをプロデュースしていきます。

【オルゴナイトについて、Spiritualeasonの見解】
※オルゴナイトの定義ですが、販売者や創作者によって見解が様々です。現時点でスピリズのオルゴナイトは「持ち主のポジティブな感情により効果的に反応」し、オルゴナイトの本来の力を発揮できるとしています。

※オルゴナイトは医学的・科学的に効果を証明された物ではありませんが、心を込めてお創りしております。

Spiritualeason(以下スピリズ)の立場は、「spiritual霊性」と「reason理性」の融合する世界観で作品を作り、作品を通して持ち主様の「気づき」へのきっかけへと繋がることを祈って制作しています。
オルゴナイトに関しても一般的な疑似科学的な主張するのではなく、普段の生活の中でも、例えば「人間には感知できない光の波長や、音域がある」事実や、心理学方面でも「人は目に見えない事に拠り所を持ったり感じようとする事で元気が出る生き物」という2点から、その為の装置としての位置付け制作しています。
スピリズの作品をきっかけとして、あなただけの気づきへと繋がり、より高次な幸せが訪れる事を祈っています。

  • Home
  • About
  • Blog