2021/01/07 22:23


(今回の記事は、スピリズの2021年の創作の決意を書きました)




昨年末に、自宅以外のアトリエを構える、という目標ができました。
((画像はスピリズの見つけた第一希望の部屋の写真。
((詳しくはインスタグラムにミニブログを置いております。

この目標はこれからのスピリズにとってかなりのステップアップになる具体的な目標であると信じているし、そこに至るまでたくさんの経験ができると考えたからでもあります。

実際、作家仲間は作品の収入で一人暮らしをしている人も多いし、自宅の他に工房を持っている友人もいるし、スピリズも本当に真面目に取り組めば不可能なことはないと思っています。

事実、私自身も、もっとしっかりビジネスシナリオを描けたら、もっと自分の作品を必要としている方へ届けることが出来ると直感しています。

ただ、今までのやり方では全然足りないし、活動量も足りません。
スケジュールの管理も甘いし、SNSも最大限に活用できていない。
思い浮かべただけでも、たくさんの改善点が見つかります。
だからこそ、もっとツメの甘さを無くし、徹底的に全力で向かう必要があると考えました。

ただ、ビジネスの基本とか、経営戦略だとか、数字がどうこうというよりもまず、その目標へ向かう行動の上で、作品作りに対して大切にしていくことが見つかりました。
これは本当にほんとぉ〜に大切なスピリズの軸の部分です。

スピリズの軸、それは、
「お迎えしてくれた方の『心が豊かになる経験』を作品に込めていくこと! 」
そして
「作品を生み出し、それを必要と思ってくれる素敵な方へ確実にお届けすること!」
この二点を心の軸として大切に一歩を踏み出そうと決意しました。


モノで溢れるこの時代だからこそ、これからの未来は豊かさの象徴はモノではなく「心」にシフトしていきます。
この変化はこれからさらに顕著になるはずです。

たとえばプリンセスオルゴナイトを売るのではなく「プリンセスオルゴナイトを通して素敵な生き方」をお届けする!

昨年頂いたレビューで「プリンセスオルゴナイトに込められた思いが今の自分に必要なことに重なりました」というお言葉を頂戴しました。
これは複数の方から同じニュアンスで寄せられた感想です。

お迎え頂いたのはスピリズがその時大切にしようと思っていた精神的な部分を作品に込めたプリンセスオルゴナイトたちでした。

私が大切にしたいと思っていたことや行動が、お客様にも共感してもらえるんだ!と、とても感動したことと、「この方向だ!」と喉につかえていたものが取れたような体験でした。
そして「作品を通して素敵な生き方をお届けする!」が可能なはずだと確信した経験でもあります。

そこで、これらを完遂するには、私自身が生き方を改める必要があることに気づきました。
私自身が素敵な生き方をしていなければ説得力に欠けますし、何より、スピリズはSpiritualeasonの世界観を元に気づきをお届けすることで、ささやかでも感性を刺激し、あなたの世界を豊かにできたらと願っている作り手です。

「つまらない生き方をしていると、作品もつまらなくなる。」
「作品は作家の写し鏡、自らを磨いていなければ作品の魅力も落ちていく。」

誰の言葉かは覚えていませんが、スピリズが17歳の頃から大切にしてきた教訓でもあります。

今日のこの決意は、何度でも読み返し、自分の軸にしていく思いです。

人の心はどうしても揺らぐことがありますが、
「初心に返る」ことを忘れずに、揺らいだら謙虚な姿勢で軸を取り戻しに帰ってきたいと思います。

ところで、きっとみなさんも経験があると思うのですが、他者に夢や目標を話すと
「そんなのできっこない」とか、
「あなたには無理」とか、
「やめておいたほうがいいよ、きっと大変だよ」と、水を差してくる人が現れると思います。
(※「いやいや、自分の周りにはそんなこと言ってくる人全然いなかったよ!」という方は、前世で相当な徳を積んだか、環境に恵まれた素晴らしい人なので、まずはご両親に感謝をして、ご先祖様にも感謝をしてください。)

今から始めようと思っていることに共感してもらえなかったり、否定されたりしたら、きっと傷付かずにはいられないし、いくら自分の目標が定まっていてもグラッとくることがあるかもしれません。

ましてや肉親でさえ、あなたの夢を否定して来る場合もあります。スピリズも経験があります。

一番味方になって欲しい人に応援してもらえなくて、深く傷つきますよね。

少し精神的に落ち込んだ時なんて、そのフレーズが頭の中で繰り返されたりもして余計に落ち込んだりするかもしれません。

でも、それらは挑戦していない人達の「ただの幻想」です。

大丈夫です。本当にただの幻想に過ぎません。

そんな幻想に惑わされるなんてめっちゃ悔しいじゃないですか。

しかも、目標を掲げた時点で、彼らにはできなくても、あなたにはできます。
だってその目標を思いついたのはあなたですし、あなたが叶えるための目標なのですから。

(あ。これは今、スピリズ自身にも言い聞かせています。)

そして、あなたが目標に向かって邁進すれば邁進するほど、周りは何も言わなくなるし、あなたが眩しく見えてくるはずです。
さらに、そんな風に足を引っ張る人の言葉を浄化する術も身につけていけるでしょう。
なりふり構っていられないくらい、自分のことに集中すれば良いだけの話です。
そして、全力で前進しているあなたの姿を応援してくれる人も必ず現れます。
人の心は思い通りにできなくても、あなたの行動が変わったことで、否定的に見ていた人も巻き込んで味方にすることだってできます。

スピリズは母親に「絵では食べていけない」と16歳の夏に言われたのを覚えていますが、
17歳で個展を開いた後は「あなたは絵を描くために生きて行くんだから」と言ってもらえた経験があります。
自分の行動で、人の心を変えることができた瞬間でした。
今は絵から離れている創作をしているとはいえ、今も母親との関係は良好で(離れて暮らしているからこそでもありますが)スピリズの突飛な目標も共感してもらえるし、応援してもらえています。



ところで、今年は自分の成長の記録用として手帳を買いました。

一目惚れした奈良美智さんの作品と、大好きなすみれ色がテーマカラーになっている一冊。


裏表紙には偶然にも
「Never forget your beginner's spirit.」の文字。

これも購入の決め手でした。



行き詰まったり、迷ったり、悩んだり、
どうしても足を止めなくてはいけなくなった時、
今日掲げた決意を取り戻しに、
常に「初心者に戻る」謙虚さを忘れずに、今年は歩いていこうと思います。

そして、「Never forget your beginner's spirit.」
スピリズには、
「あなたの魂の最初の使命を忘れないで」
のようにも感じ取りました。
本当に、なんとなく。




最後になりますが、
2021年は、スピリズ自身が生き方を改め、そして伝えていくことを、こうしてブログを通して実践して参ります。
これから制作と、納品の締め切りと、いろいろな庶務と、こちらのブログが滞ることもあるかもしれませんが、今年は思うがままに、何かお伝えしたいことが心から湧き上がった時に、こうして綴らせて頂きます。

<Spiritualeason=霊性と理性の融合する世界観>の元、お越しいただいた大切なあなたへ、
ささやかでも感性を刺激する内容をお届けできたら幸いです。

最後までお目通り叶い嬉しく思います。
どうもありがとうございます。
素敵なあなたにとって新しい未来を作る気づきに繋がることを願ってやみません。
それでは、また。

2021年1月7日
Spiritualeason弓和史於




[おまけ]
七草粥。
トッピングは永谷園のお茶漬けより。



  • Home
  • About
  • Blog