2021/06/14 01:16



紫陽花の色が日をまして鮮やかに成る今日この頃。
いかがお過ごしでしょうか。
今日はInstagramでも投稿しましたが、「やる気」についての小噺をひとつ。

※スピリズのInstagramはこちらから


脳科学的に「やる気」というものは存在しないそうです。

ですから「やる気が出たら始める」は最初から無理らしいです。

「ええ!?(@ ̄□ ̄@;)」と私も思いましたが、
解決策は
「無理にでも始めること」らしいです。

例えば勉強を始めたいなら、まずは「勉強机に座る」
とにかく目的のことを始めるために、最初の位置に身体を置くために「動く」ことが大事らしいです。

いやはや、これが億劫なんですけれども( ̄▽ ̄;)

それでも、「やる気」の正体は、
「目的のことを始めることが出来たら出てくる」ものらしいのです。

スタート地点にまずは立つこと。
そして一歩でも踏み出すこと。
そこからやる気が出てくるそうです。


「1000m走」に例えてみましょう。
目の前の大変さを想像してしまい、
スタート位置に立つことさえ億劫に感じるかもしれません。

でも、やる気を出すためにもう一つ重要なこと。
1000mは走り切ろうと思わなくて良いそうです。
目的は「スタート位置に立つこと」
これだけ。
全部を走り切ろうと思う必要は無いそうです。
なので、たった数メートル。
極論10cm走でも良いと仮定します。

それなら一歩踏み出すだけでクリアです。

そう思うと「なんだできるじゃないか自分!」という気になれて「じゃあもう一歩踏み出してみようか」
という気分になれる。

この気持ちが「やる気」の正体らしいです。

そして、何かを「始めたら10分以内で良い」とハードルを下げてあげることも重要らしいです。

一日24時間のうちのたった10分。
「これなら捻出出来る」と思える「たった数分」で良いそうです。

この10分以内というのハードルの低さも、
スタート位置に立つことが楽に出来るようになるポイントです。

10分以内という魔法は、毎日使えます。
毎日10分以内。
これが積み重なって目標に近づくはずですし、
長い目で見たら、長距離を走りきれる一歩になります。

「ひとあし、ひとあし、少しずつ」
これは、今お世話になっている、白鳥の停車場の駅長さん (店長さん)が私によくかけて下さるお言葉です。
生き急ぎがちな私をなだめてくれた言葉でもあります。
白鳥の停車場

今日もひとあし。
明日もひとあし。
少しずつ少しずつ。
でも、そのひとあしが確実に目標に近づく方法だと気づかせてくれた大事な言葉になりました。

今日も一日、一歩ずつ。

個人的なことになりますが、
構想中の新作、
『無重力ドリンク「クリームソーダ」のオルゴナイト』
着手出来たら良いなと思う朝です。

まずは工房の机に座るところから始めたいと思います!
=͟͟͞͞(๑•̀ㅁ•́ฅ✧

それでは、今日も素敵なあなた様にとって、良い日になりますように✨

❁.。.:*:.。.✽.。.:*:.。.❁.。.:*:.。.✽.。.:*:.。.❁
【次回以降の新作通販予定のお知らせ】

◯2021年6月15日(火)22時以降

◯2021年6月27日(日)22時以降

❁.。.:*:.。.✽.。.:*:.。.❁.。.:*:.。.✽.。.:*:.。.❁

作者の体調の急変やイレギュラーな出来事により、予定日や時間が変更になる場合もございます。
あらかじめご了承下さい
日時の確定はBASEのお知らせから画像付きで通知されます。

  • Home
  • About
  • Blog